ホームページサンプル株式会社のサイトです

ロボティクス・コミュニケーション研究室 (ジメネス研究室)  愛知県立大学 情報科学部

近年,病院や教育現場など実生活の中で使用されることを想定して開発されたロボットが増えてきています.例えば,病院では患者のカルテ情報を保存し,看護師に提供するロボットに関する研究開発があります.また,教育現場では教師のように生徒に勉強を教えるロボットに関する研究開発があります.少子高齢化が進む現代社会では,さまざまな場面でロボットが人を助けて働くことが期待されています.

本研究室では,実生活の場面でロボットが人とインタラクション(コミュニケーション)することで,ロボットが人に与える効果について研究していきます.そして,研究結果を基に,実生活で活躍できるようなロボットの開発/デザインを行っていきます.特に本研究室では,人の教育を支援する教育支援ロボットに関する研究開発を積極的に行っており,数々の業績を出しています.配属学生は,教育支援ロボットに関する研究もしくは,その他のロボットに関する研究を実施してもらいます.研究テーマは,個別に話し合いながら決めていきます.

メンバー


本研究室の教員(ジメネス・フェリックス)および共同研究者(他大学の先生方)を紹介しています.

詳細を確認する

研究内容


本研究室で現在取り組んでいる,ロボットに関する研究内容について説明しています.

詳細を確認する

研究業績


本研究室における研究業績(学術雑誌)の情報が掲載されています.その他の業績は上部のメニューから確認できます.

詳細を確認する

機器紹介


本研究室で現在所持しているロボットおよび脳波計などの実験機器を紹介してます.

詳細を確認する